第11回東洋経済CSRセミナー「大きく変わるCSR視点の情報開示」

Description
■内容
 2003年のCSR元年から多くの企業がCSR活動に取り組んできました。そしてその活動や関連する情報を環境報告書、CSR報告書、Webなどで開示してきました。こうしたCSRに関する開示情報は年々広がりを見せ、これまでCSRとはあまり考えられていなかったテーマも増えてきました。

 例えば、近年、グローバルでは多国籍企業などが課税所得を操作し、課税逃れを行うといったケースが増えています。OECD(経済協力開発機構)では、こうしたBEPS(Base Erosion and Profit Shifting:ベップス、―税源侵食と利益移転―)問題をなくすため行動計画の策定といった取り組みを進めています。今後、グローバル企業を中心により多くの情報開示等が求められることになりそうです。

 税負担の削減行動は財務的には企業価値を高めるとされていますが、行き過ぎると「社会的責任を果たしていない」と批判を受けることになります。新たなCSRの取り組み・開示分野が増えたと考えてよいでしょう。
 このように「企業の社会的責任」の範囲はより広がる傾向にあります。今回の講演では、このBEPSの最新情報を中心に統合報告などで企業に求められるこれからのCSR・サステナビリティ・ESGに関する情報開示について、明治大学・山本昌弘教授にお話いただきます。

 後半のパネルディスカッションでは、2017年調査で13回目を迎えた東洋経済CSR調査では、大きく変化してきたCSRの情報をどのように集めてきたのかについて、開始時の担当者とともにこれまでの調査を振り返りながら、今後のCSRの情報開示の変化についても予想していきます。

 近年、「社会課題の解決」がキーワードとなり、「CSV」や「SDGs」といった言葉を前面に出した開示が増えています。一方で、従来の「企業の社会的責任」をベースにした情報開示は減っているとも言われます。このような中で、「CSR(企業の社会的責任)として本当に必要な開示情報は何なのか」を皆様と一緒に考えていきたいと思います。

 本セミナーは企業のCSR担当者、大学の研究者や学生などを主な対象としていますが、幅広い方にご出席いただけます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


■過去の開催(講演・パネルディスカッションまとめ)
  • 日 時:2018年1月25日(木) 14:00~16:30(受付開始13:30)
  • 会 場:社団法人経済倶楽部ホール(東洋経済ビル9階)
         東京都中央区日本橋本石町1-2-1
         (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
  • 参加費(Peatix):3,000円(今回は当日会場お支払いも同額:3,000円)
  • 定 員:100名(最少開催人員:30名) 
    30名以上となりましたので開催決定となりました。
    残りが少なくなってきました。お申込みはお早めにお願いいたします。
    Peatix以外のお申し込み人数分はこちらの申し込み可能枚数から引いています。

  • 主 催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
  • 協 力:日本橋CSR研究会、一般社団法人CSRコミュニケーション協会

◆予定プログラム

  • ご挨拶

  • 講演(14:05~15:15)
    統合報告と税務報告の情報開示が日本企業に変革を迫る
      明治大学大学院商学研究科教授:山本 昌弘氏
     
     ■主な内容

      ①スターバックス、アマゾン、グーグル。グローバル企業の課税逃れは許されない
      ②海外展開する会社なら必ず知っておきたい「BEPS(税源浸食と利益移転)」問題
      ③統合報告の広がりにあわせて税務報告に関する開示も必要な時代に
      ④国際財務報告と統合報告の根っこは同じ
      ⑤グローバル化の拡大で今後予想される情報開示の動き
      ※最後10分は質疑応答

  • 休憩(15:15~15:25)

  • パネルディスカッション(15:25~16:25)
    「東洋経済はCSR情報をどう調査してきたか」
     明治大学大学院商学研究科教授:山本 昌弘氏
     東洋経済新報社CSRデータ開発チーム初代代表:衣川 真一氏(東洋経済OB)
     進行兼:岸本 吉浩(東洋経済新報社『CSR企業総覧』編集長)
     ■主な内容
      ①東洋経済のCSR調査は何を目指して始めたのか
      ②初代責任者が語る情報収集の難しさ
      ③よい会社、悪い会社をデータでどう見つけていく
      ④東洋経済は今後のCSR情報をどのように捉えているのか

  • 閉会のご挨拶(16:25~16:30)
◆講演者・モデレーター・スピーカーの紹介

講演者・スピーカー

  • 山本 昌弘(やまもと・まさひろ)
    明治大学大学院商学研究科教授


    1960年奈良県生まれ。同志社大学商学部卒業、京都大学大学院経済学研究科博士後期課程中退。2000年より現職。博士(商学)。「東洋経済新報社財務・企業評価チーム」アドバイザー。『実証会計学で考える企業価値と株価』(東洋経済新報社)、『会計制度の経済学』(日本評論社)、『会計とは何か』『株とは何か』(いずれも講談社選書メチエ)など著書多数。

  • 衣川 真一(きぬがわ・しんいち)
    東洋経済CSRデータ開発チーム初代代表(東洋経済OB)

    2002年からの準備段階を経て、2005年1月から東洋経済CSRデータ開発チームの総括担当を務める。チームのメンバーとともに各種調査機関、主要企業等への取材を行い、東洋経済のCSR調査、『CSR企業総覧』創刊の基礎を作る。在職中は『会社四季報 学生就職版』(現在の『就職四季報』)、『会社四季報 未上場会社版』、『海外進出企業総覧』、『東洋経済 統計月報』などの編集長も歴任。2007年定年退職。その後、2009年末までの2年間、CSRデータ開発チームに残り『CSR企業総覧』やCSR評価などの指導を行う。指導を受けたメンバーの一人が現責任者の岸本。


  • 岸本 吉浩(きしもと・よしひろ)
    1972年生まれ。1996年東洋経済新報社入社。各種企業調査に関わる。現在、東洋経済新報社『CSR企業総覧』編集長。CSR調査、各種企業評価を担当。

    著書:『指標とランキングでわかる! 本当のホワイト企業の見つけ方』(東洋経済新報社、2014年)、『実証会計学で考える企業価値と株価』(共著、東洋経済新報社、2009年)、『週1回株スクリーニングで資産10倍を目指す本』(共著、東洋経済新報社、2006年)、他


【お申し込み方法】

  1. Peatixでのお申し込み
    チケット購入には
    Twitter、Facebook、Google アカウントまたは「Peatix」へのご登録(アカウントの作成)が必要です。
    「Peatix」へのご登録は無料です。

  2. 電子メールでのお申し込み
    当日お支払となります。Peatixでのお申し込みとは料金が異なりますのでご了承ください。
    こちらのお問い合わせ先にメールでお申し込みください。
    折り返し詳細をお知らせいたします。

Peatixのチケットについて
  1. 右の「チケットを申し込む」から購入枚数を入力してください。

  2. 「支払い方法を選択」からご希望の方法をお選びください(お支払い方法:クレジットカード、コンビニ、ATM)。
    期限以内にお手続きください。

  3. 「ログインへ進む」からログイン方法をお選びください。
    Twitter、Facebook、Google、Peatixのアカウントをお持ちの方は「ログイン」、
    以上のアカウントをお持ちでない方は「Peatixアカウントを作成」で登録してください。

  4. お申込みフォームに必須項目をご入力ください。

  5. お支払いが完了すると、Peatix(本サイト)に登録したメールアドレスに「お申し込み詳細」が届きます。

  6. 当日は下記のいずれかの方法で受付にご提示ください。
    ●スマートフォンアプリで表示
    ●携帯電話の画面にチケットを表示
    ●チケットを印刷

  7. 領収書は基本的にPeatixの領収データをご利用ください。
    領収データのダウンロード方法は?
    ※弊社名での発行が必要の場合は別途こちらのお問い合わせ先にメールでご連絡ください


【企業の方で社内のセキュリティの関係でお申し込みができない場合

可能であればスマートフォンやご自宅などでお申し込みください。
難しい場合は、こちら記載のお問い合わせ先にご連絡ください。
電子メールなどでのお申し込みを承ります。参加費は当日会場でのお支払いとなります。

よくあるお問い合わせについて

  1. 請求書を送って欲しい。
    申し訳ございませんが、請求書によるお支払いは行っておりません。
  2. Webでチケットを確認するには?
  3. チケットをキャンセルしたい。
  4. 領収データのダウンロード方法は?
  5. その他

■Peatixヘルプセンター
http://help.peatix.com/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#308232 2018-01-16 01:30:51
More updates
Thu Jan 25, 2018
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
東洋経済新報社
Tickets
参加費 ¥3,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jan 24, 2018.

Venue Address
東京都中央区日本橋本石町1-2-1 Japan
Directions
地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分
Organizer
東洋経済CSRプロジェクトチーム
445 Followers